(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

モラニスのVariablesの使い方について

  • pugi
  • 2017/07/22 (Sat) 20:24:18
お世話になります。

モラニスでアイコンのTA+はVariablesを使用できますが、アイコンのMQLはVariablesを使用することは可能でしょうか?。

いろいろ試していますが、MQLでのVariablesの使い方がわかりません。

よろしくお願いします。

Re: モラニスのVariablesの使い方について

  • 山中
  • 2017/07/24 (Mon) 14:47:59
MT VAR(変数定義)アイコンをTrading DiagramメニューからONにした上で、その中で定義した変数は全体で有効です。

MQL+アイコンは、MQLをそのものですから、書籍等を参考にした上で変数の含まれた構文を作成することになります。

MQLアイコンは、どちらかというとANDとORを混在させたいときに、式を書いてあげるという使い方が一般的だと思います。

Re: モラニスのVariablesの使い方について

  • pugi
  • 2017/07/24 (Mon) 17:22:29
MT VARで定義した変数をMQLのADVANCEDで入力してもエラーとなります。

ANDとOR,更に変数定義を混在させたい場合は、MQL+になりそうですね。MQLも勉強してみたいと思います。

ありがとうございました。

Re: モラニスのVariablesの使い方について

  • 山中
  • 2017/07/25 (Tue) 06:22:46
Pro版であればソースコード(mq4)が編集できるので、変数定義の後、MQLアイコンでは定数で作った上、あとから該当部分を、変数定義したものに書き換えるというのが最も手間は少ないとは思います。

Re: モラニスのVariablesの使い方について

  • pugi
  • 2017/07/26 (Wed) 20:36:06
スタンダード版しか持っていませんので、いろいろやってみてpro版の購入を検討してみたいと考えます。

ありがとうございました。

リモートデスクトップ、クラウドについて

  • shintyan
  • 2017/07/20 (Thu) 12:52:26

AVAトレードの山中康司先生の動画を拝見致しました。
(MT4で、自動売買(EA)や、エントリー後のトレール機能を活用する為です。パソコンは24時間オンの状態にできません。)


(1)windows8のパソコン(個人用)で、リモートデスクトップを設定しようとしましたが、うまく設定できません。
Microsoftと特別な契約が必要ですか?
設定方法説明している動画か、サイトはありますか?

(2)NTTドコモのクラウドサービスを契約していますが、
NTTドコモのサーバー上でもMT4の設定は可能ですか?
そして、MT4で、自動売買(EA)や、エントリー後のトレール機能は使用できますか?
   

Re: リモートデスクトップ、クラウドについて

  • 山中
  • 2017/07/20 (Thu) 13:27:02
(1)マイクロソフトではなくWindowsデスクトップサービスを提供している会社との契約が必要です。国内でいちばん有名なサービスですと以下のサービスがあります。
http://www.onamae-desktop.com/fx/

(2)ドコモクラウドはスマホの設定をクラウド上で管理するサービスですので、(1)のようなクラウド上でWindows Serverを使えるサービスでないと無理です。

*海外では月額6〜700円という格安のサービスもありますが、全て英語でのサポートとなりますし、サポート自体も必要最小限である程度慣れている方でないと利用開始が難しいと思います。
多少高くても国内のサービスで数ヶ月程度慣れてから移行するのもよいかもしれません。

Re: リモートデスクトップ、クラウドについて

  • shintyan
  • 2017/07/20 (Thu) 17:14:47
誠にありがとうございました。
よくわかりました。

無題

  • nyanchu
  • 2017/07/12 (Wed) 18:03:58
いつもお世話になっております。

今、ドル・金・債券等の安全資産を売り 米国以外の先進国
や新興国へのフローが本格的に始まったように見えます。

1)この見方は正しいでしょうか?

2)海外の年金等の長期資金が外国の資産を購入する場合
日本の生保が為替ヘッジを行うような為替ヘッジを行っているの
でしょうか?

Re: 無題

  • 山中
  • 2017/07/12 (Wed) 20:20:00
1)そのように見えますが、北朝鮮や再燃するかもしれないロシアゲート問題など不確定要素も多く、本格的にリスクオンになったとはいまだ言い切れない段階にあるかと思います。

2)これは日本の機関投資家がその時の状況に応じてヘッジ率を0〜100%に機動的に変化させるのと同様、方針によりヘッジする場合もしない場合もありますが、日本よりはヘッジしないのが主流であると思います。

Re: 無題

  • nyanchu
  • 2017/07/15 (Sat) 12:22:14
すいません。追加で質問です。

1)USDCAD,USDMXN のチャートを見ると、為替ヘッジなしで
CAD,MXNを買い続けているフローがかなり効いているように
みえます。 米国の年金・ファンドなどの長期資金はカナダ
メキシコへの投資では為替ヘッジをしないのが普通なのでし
ょうか?

2)ここ最近の為替・株式市場を見ると悪いニュースにまともに
反応するのはドル円だけで先日の予想外の米国小売にも関わらず
株が買われてダウ最高値に、 AUDUSD , GBPUSD はレンジ上限ブ
レークしドイツ10年国債利回りは0.6%近くまで大幅に上昇と
本当に能天気な市場です。 マーケットセンチメントが突然
強気になったようにしか思えないのですがどう考えますか?

Re: 無題

  • 山中
  • 2017/07/18 (Tue) 13:29:39
1)具体的なヘッジ率などは取引の相手方である金融機関でないとわからないので確かなことは言えませんが、日本よりヘッジしないのが一般的です。カナダなどは長期で見たら米ドルとの連動も高いのでヘッジすることはあまり無いとは思います。

2)今は強そうですが、どこでまたひっくり返るかわかりません。トランプ大統領である限り、何が起きてもおかしくはないでしょう。年後半に入り次の米国利上げが視野に入ってくるまでは、大きくひっくり返ることもなさそうですが。

カナダ国債のチャート

  • nyanchu
  • 2017/07/06 (Thu) 14:32:26
いつもお世話になっております

USDCADについての質問です。

1)USDCAD は日足チャート見ると上昇トレンドから下落トレンドに
転換したように見えます。米国以外の先進国でどこよりも早く利上げを示唆しているからでしょうか?

2)カナダ10年国債利回りのチャートが見たいのですが、
TradingViewでもInvesting.com でも見れなさそうです。いい方法
ご存じないですか?

Re: カナダ国債のチャート

  • 山中
  • 2017/07/06 (Thu) 16:29:03
(1)そうでしょうね。それに加えて直近では原油高もカナダドル買いに作用していたと思います。

(2)ざっと見るならば、ブルームバーグで大体の国のものは見られます。
カナダ10年債利回りならば、 https://www.bloomberg.com/quote/GCAN10YR:IND

投資余力について

  • nyanchu
  • 2017/07/04 (Tue) 12:27:56
いつもお世話になっております。

EUR/USD,GBP/USD,AUD/USD,NZD/USD の日足チャート見ると
これまでのレンジをひょっとしたら抜けるかもしれない
チャートになっています。レンジを抜けたらかなり動く
のではないかと推察されます。

7月になったばかりなので、銀行・ファンドなどの投機筋は
まだ投資余力があるというニュースあったのですが
この言葉どの程度信憑性があるのでしょうか?

ファンド・銀行ディーラーなどは四半期ごとに決算を出さなければいけない立場なので7月のはじめということならみんなまだ
ポジションは軽いと考えていいのでしょうか?

もしファンド筋のポジションが軽い今の状況では主要通貨が
レンジブレークして大きく動く可能性が高いと考えることは
できますか?

Re: 投資余力について

  • 山中
  • 2017/07/04 (Tue) 13:10:57
レンジ抜けの推察はまったく同意です。

投資余力は月初によく聞く言葉ですが、6月にも聞きましたので、四半期とかより単に月初という印象です。
ただ、月初がいつも高いかというと、そういうわけでもないので、投資の実需もでやすいといった程度の考えでいた方が良いのではないかと思います。

レンジブレークするときは、取引量や売買当事者が誰かは関係なく、動くときは動くと、あまりこうした登場者を気にしすぎない方がよさそうです。

Re: 投資余力について

  • nyanchu
  • 2017/07/04 (Tue) 15:50:15
今の値動きを見ると、
金利上昇期待⇒レンジ上方ブレイク
のシナリオに賭けた投資家がクロス円を買っているように
見えます。

EUR/USD,USD/JPYは普通動きが逆になりますが ここ最近は
動きが同じ場合が多く、何かいつもと違うと思えますので。

当分金利を上げることは絶対にないだろうという円を
売って、金利上昇期待があるユーロ・ポンド・カナダドル
などを買うトレンドが始まったのではないかと判断しますが
どう思われますか?(もっともレンジブレイクしてから入っても
遅くないと思いますが。。)

Re: 投資余力について

  • 山中
  • 2017/07/04 (Tue) 15:58:45
金利差を取るトレードやいわゆるキャリートレードはあると思いますが、ドル円に関しては115円を超えるような動きも難しい(対米通商問題、地政学的リスク等、なんら変化は無い)と思ってますので、上がった場合でも上がり続ける動きにはならないと思います。

Re: 投資余力について

  • nyanchu
  • 2017/07/04 (Tue) 21:14:10
ありがとうございます。

確かに今年の前半はトランプ大統領が何を要求してくるのか
で市場は動いていた気もしますが、ここしばらくのマーケットを
見るとトランプ大統領が何をしようともうどうでもよくて
中央銀行の金融引き締めをいつ・どのようにして行うのか?
ということに市場の関心が移っている気がします。

最近ではトランプさんがなにをしようと市場の反応がほとんど
ないのではないでしょうか?実際、USD/MXN は大統領選前の
値まで下落しています。今日の北朝鮮ミサイル問題にしても
市場が反応したのは数時間で今はドル円は元に戻っています

こういったことから、私は今年の後半はマーケットのテーマが
変わってしまい、金利の動きに反応するようなマーケットにな
ると予想しています。

今年の前半は、政治に翻弄されよく分からない相場だったと
思いますが、今年の後半は金利の動きでマーケットの流れが決
まる 金利に詳しければ簡単に勝てる相場になるのではという
のが私の予測です。

私の希望的観測も含まれているかもしれませんが、ご意見
いただければ幸いです

Re: 投資余力について

  • 山中
  • 2017/07/05 (Wed) 12:30:42
あまり先のことを予想しても仕方ないのですが、トランプ大統領の公約がまったく進まないことは今後ドル売り材料になる可能性があると思っています。

また金利の動きは米国以上に、欧州と英国が気になりますが、これらもドル売り材料と考えられます。ドル円は北朝鮮問題、米国との通商交渉といった円買い材料もありますので、現段階ではドルが売られる可能性をメインシナリオに、金利だけでなく各所に目を向けていきます。

mt4の時間足の検証について

  • pugi
  • 2017/07/03 (Mon) 19:39:39
お世話になります。

モラニスでEMAの日足がゴールデンクロスしたら買い、EMAの4時間足がデットクロスしたら買い決済というEAを作ってみました。

mt4のストラテジーテスターで日足と4時間足で検証してみたら、結果が違いました。(4時間足以下の期間は、4時間足と同じ結果でした。)

モラニスで作る時にtimeframeを買いは日足、買い決済は4時間足で固定の設定したので、検証の時間足を変更しても結果はどれでも同じと考えていましたが、変わることがあるのでしょうか。

お忙しい中申し訳ありません。よろしくお願いします。

・買い(buy)
iMA(Symbol(),PERIOD_D1,5,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,2)<iMA(Symbol(),PERIOD_D1,40,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,2)
&&
iMA(Symbol(),PERIOD_D1,5,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,1)>iMA(Symbol(),PERIOD_D1,40,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,1)

・買い決済(cl)
iMA(Symbol(),PERIOD_H4,5,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,2)>iMA(Symbol(),PERIOD_H4,40,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,2)
&&
iMA(Symbol(),PERIOD_H4,5,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,1)<iMA(Symbol(),PERIOD_H4,40,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,1)

Re: mt4の時間足の検証について

  • 山中
  • 2017/07/04 (Tue) 10:36:18
H4とDの組み合わせであれば、検証の時間足はH4以下でのティックが望ましいです。
Dで検証した場合、なんらかの理由(原因は不明)でティックがきちんと取られず、部分的にコントロールもしくは始値での検証となっている可能性があると思われます。

Re: mt4の時間足の検証について

  • pugi
  • 2017/07/04 (Tue) 14:02:14
モラニスで作ったEAがどこが間違っているのか何度も探していたので助かりました。

複数の時間軸の組み合わせでは、Dでは検証しないようにしたいと思います。

ありがとうございました。

フィボナッチトレーダーについて

  • Eddie
  • 2017/07/03 (Mon) 01:10:12
先日のFOREX.com様のセミナーへの質問の続きです。

フィボナッチトレーダーの件ですが、日本の取扱代理店のホームページを見る限り、テクニカルインディケーターの項目の中にRCIが見当たらないですが、RCIは使えないのでしょうか?
デフォルトで入ってないとしたら、MT4のように後から追加すること、もしくは新規に開発することはできないのでしょうか?
お教えください。

以前、山中先生にアドバイスをいただきましたが、来年のロビンスカップに出場して、コモディティ部門でラリー・ウィリアムズ氏の記録を破るために、CCIとRCIが不可欠なものですから(笑)

もう一点質問ですが、海外のFXブローカー(FxPro)のMT4であれば、コモディティのチャートが表示できますが、CFDのチャートと現物のチャートでは大きく値が異なるものでしょうか?(最悪の場合、それでやるしかありません)
コーンのトレードを予定していますが、コモディティ(CME)の取引にRCI(複数本)を活用できる何かいいアイデアがあれば、お教えください。

Re: フィボナッチトレーダーについて

  • 山中
  • 2017/07/03 (Mon) 09:04:25
私がRCIを使わないため意識していませんでしたが、たしかにFTには無いですね。後からの追加はVisual Basicでの開発となるため、ハードルが高いです。MT4にも初期でないという点から考えると、海外ではあまりメジャーではない指標のようにも思えます。

回避策としては内部関数(z関数)を使って表現できるかどうかがひとつ(順位の表現が難しそうです・・)、もうひとつはエクセル連動で、エクセルに4本値を渡し計算結果を返すことでそれをFTに表示する方法です。これもあまり便利とは言えないですが、できないことは無いという程度ですね。

さて質問はCFDと先物レートとの差ということだと思いますが、基本的にコーンの期近とCFDの動きはかなり連動していますので、大きく異なるということはありません。ただ、時にどちらかの振れのみが大きいということは薄い荒れ相場では起こり得ます。

コーンとRCIについては、私が使っていないだけに現状ノーアイディアですが、古典的な使い方をするか、あるいは最近よく見るような(?)使い方をするか、このあたりを比較しながらじっくりと見ていくと、よりよい手法が見つかるのではないかと思います。

Re: フィボナッチトレーダーについて

  • Eddie
  • 2017/07/03 (Mon) 17:55:31
ご回答ありがとうございました。
開発言語はVisual Basicなのですね。製作する場合は、外部のエンジニアに委託するので大丈夫かと思います。
製作しない場合も、コーン期近とCFDのレートに大きな相違がなさそうなので、ひとまずは安心しました。

デマークのインディケータに関して

  • Take
  • 2017/06/30 (Fri) 10:56:14
昨夜のforex.comのセミナーお疲れさまでした。
毎度楽しみに視聴させて頂いております。
昨夜はjikidenのシステムの調子が悪かった?模様にて、質問は控えていたのでこちらにさせて頂きます。
過去に一世を風靡したとの説がある、トムデマークのインディケータ(TD XXX)の有効性関して、見解を頂けますと幸いです。
本家本元版は有料のようですので、フリーのMAB_TD_Sequentialなどを使用しておりますが、若干のずれ?もあるようです。

是非博学の山中さんの見解お願いしたく、宜しくお願いします。

Re: デマークのインディケータに関して

  • 山中
  • 2017/06/30 (Fri) 15:41:27
デマークの指標にも色々とありますが、その中でもTDシーケンシャルは見た目が目立つこともあり注目を浴びやすいようです。

実際のところ使えるかというと、参考にしても良いという程度だと思います。ピタッと来ると見た目の華やかさ(?)とともに、おおっという感じの時もありますが、他のテクニカル指標以上にマーケットを選ぶと思います。

ということで、私はまったく使っていません。日柄に関しては独自のアストロサイクル分析と補助的にフィボナッチタイムエクスパンションを使う程度です。

Re: デマークのインディケータに関して

  • Take
  • 2017/06/30 (Fri) 20:17:24
「マーケットを選ぶ」という点、なんとなく感じていた点でもありましたので、響きました。
日柄分析はなかなか決定打がみつからないので、アストロも今後勉強していきたく思います。
お忙しい中早々にコメント頂き有難うございました。

インジケーター

  • なお
  • 2017/06/18 (Sun) 22:01:57
山中さん
いつも参考にさせて頂いております。
インジケーターを自分で作成してみたいのですが、良い作成ソフトを御存じでしたら、ご教授願えないでしょうか?
それとも、いきなりモラニスを覚えるのが効率がいいんでしょうか?

Re: インジケーター

  • 山中
  • 2017/06/18 (Sun) 22:17:09
どのような指標かにもよるのですが、既存の指標の組み合わせ程度でしたらそれほど難しくはありませんし、あえてソフトを使うほどでもありません。

以下に私が使っている自作テンプレを貼っておきますので、このあたりでいけるかどうか試すところからスタートしてみてはいかがでしょう。

//+------------------------------------------------------------------+
//| Boll_Envelope.mq4                     //指標名メモ |
//| Copyright J.Bollinger/Yamanaka //作者名メモ |
//+------------------------------------------------------------------+

// 標準指標の組み合わせで誰でも簡単にカスタム指標が作成できるテンプレートです
// MQL4、MQL5に対応しています。

// 当ファイルはアセンダント社が提供していますが、内容の正確さや完全さを保証するものではありません。
// アセンダントは、当ファイルの利用により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。
// 当ファイル利用する際は、リスクを熟知した上、完全なる自己責任においてご利用ください。

//著作権表示(無くても良い)
#property copyright "Copyright J.Bollinger/Yamanaka"

//メインチャート、サブチャートのどちらに表示するか
//メインチャート表示は上を有効に、サブチャート表示は下を有効に
#property indicator_chart_window
//#property indicator_separate_window

//何本の線を何色で表示するか(最大512本)
#property indicator_buffers 3 //何本のラインを表示するか(ここでは3本)
#property indicator_color1 Red //ライン1の色指定
#property indicator_color2 Green //ライン2の色指定
#property indicator_color3 Blue //ライン3の色指定
//#property indicator_color4 Magenta //ライン4の色指定
//#property indicator_color5 Cyan //ライン5の色指定
//以下同じように増やしていけば良い

//---- パラメータ
//外部入力するパラメータはここで指定
extern int BandsPeriod=21; //バンドの計算期間
extern double BandsDeviations=1.75; //バンドの標準偏差(実数)

//---- バッファ
string indName="Bollinger_Envelope"; //指標名
double ExtMapBuffer0[]; //ライン1のバッファ宣言
double ExtMapBuffer1[]; //ライン2のバッファ宣言
double ExtMapBuffer2[]; //ライン3のバッファ宣言
//double ExtMapBuffer3[]; //ライン4のバッファ宣言
//double ExtMapBuffer4[]; //ライン5のバッファ宣言
//以下同じように増やしていけば良い

int FixZeroD=0; //変更しない

//カスタム指標の初期化
int init()
{
SetIndexStyle(0,DRAW_LINE,STYLE_SOLID,1); //ライン1の線種
SetIndexStyle(1,DRAW_LINE,STYLE_SOLID,1); //ライン2の線種
SetIndexStyle(2,DRAW_LINE,STYLE_SOLID,1); //ライン3の線種
//SetIndexStyle(3,DRAW_LINE,STYLE_SOLID,1); //ライン4の線種
//SetIndexStyle(4,DRAW_LINE,STYLE_SOLID,1); //ライン5の線種
//以下同じように増やしていけば良い

SetIndexBuffer(0,ExtMapBuffer0); //ライン1のバッファ設定
SetIndexBuffer(1,ExtMapBuffer1); //ライン2のバッファ設定
SetIndexBuffer(2,ExtMapBuffer2); //ライン3のバッファ設定
//SetIndexBuffer(3,ExtMapBuffer2); //ライン4のバッファ設定
//SetIndexBuffer(4,ExtMapBuffer2); //ライン5のバッファ設定
//以下同じように増やしていけば良い

IndicatorDigits(MarketInfo(Symbol(),MODE_DIGITS));

return(0);
}

//カスタム指標の表示
int start()
{
int i,Counted_bars;
Counted_bars=IndicatorCounted();
i=Bars-Counted_bars-1;
if(Counted_bars == 0)
i = Bars -1 -FixZeroD;
double sum=0;

while(i>=0) //各ラインの計算
{
ExtMapBuffer0[i]=iBands(NULL,0,BandsPeriod,BandsDeviations,0,PRICE_HIGH,MODE_UPPER,i); //ライン1の計算
ExtMapBuffer1[i]=iBands(NULL,0,BandsPeriod,BandsDeviations,0,PRICE_LOW,MODE_LOWER,i); //ライン2の計算
ExtMapBuffer2[i]=(ExtMapBuffer0[i]+ExtMapBuffer1[i])/2; //ライン3の計算
//ExtMapBuffer3[i]= //ライン4の計算
//ExtMapBuffer4[i]= //ライン5の計算
i--;
}
return(0);
}

Re: インジケーター

  • なお
  • 2017/06/20 (Tue) 22:26:57
山中さん
ご回答ありがとうございます。
言語プログラムは、私には少しハードルが高い気がしました。
作りたいインジケーターは、ローソク足がボリンジャーバンドの1シグマの外に飛び出した時、ADXの値が前の時間足の値より○○%増加していたらアラートを出すというものです。(○の数値は任意に設定できる)
このようなインジケーターでも、この言語プログラムを学びながら作るのが近道でしょうか?
何も知識がないまま、お尋ねして恐縮ですが、ご回答お願いいたします。

Re: インジケーター

  • 山中
  • 2017/06/21 (Wed) 08:13:31
それは、相当にハードルが高いです。例に挙げたのは指標のサンプルですが、ご希望の内容は自動売買プログラムそのもので、取引を行うかアラートを出すかの違いのみです。つまり、指標ではありません。

となると、応用度の高さから考えた場合、モラニスがもっとも近道です。ただ、モラニスを使う場合でも、多少の設計知識は必要です。(あと英単語)

(例)ローソク足がボリンジャーバンドの1シグマの外に飛び出した時

これは、上側の例で言えば、2本前の終値<2本前の1σ上側バンド、かつ、1本前の終値>1本前の1σ上側バンド、となりますので、それにADXの条件を付加し、さらに現在の足でアラート(=売買)というものを作る必要があります。

簡単にいうと、やりたいことを1行ずつ順序通りに日本語の文として書けない限り、どのようなツールでも作成はできません。そのあたりさえクリアできれば、逆にモラニスは強力なツールです。

Re: インジケーター

  • なお
  • 2017/06/23 (Fri) 22:19:05
山中さん
アドバイスありがとうございます。
ホームページに掲載されているモラニス徹底解説セミナーで勉強します。
なお

今の相場はAIでもお手上げでは?

  • nyanchu
  • 2017/06/15 (Thu) 15:18:25
いつも大変お世話になっております。

ここ最近のマーケットは教科書とは大きく異なる動きです

1:昨日の米国小売で大幅なドル売りになりドルインデックスは
 安値更新したにもかかわらず米国株はほとんど影響受けていない

2:利上げ路線がはっきりしているにもかかわらず投機筋が
CFTCで米国10年債が大幅なロングになっている

などマーケット関係者から見て、動きが本当に読みづらい
相場だといえるのではないでしょうか?

また、こういった専門家でも説明できないような動きの時に
AIで動いているシステムはお手上げではないでしょうか?
(AIのシステムに詳しそうな山中先生に見解聞きたいのです)

Re: 今の相場はAIでもお手上げでは?

  • 山中
  • 2017/06/15 (Thu) 15:31:38
例えばEAのようなプログラムでは、なかなか対応が困難なのは事実です。

AIでも似た面はあり、これまでのやり方ではうまくいかないというケースは当然出てきます。その場合、AIには実際にワークしなかった部分を失敗例として集め、それも併せて学習させることで、それなりに立ち直るロジックを吐き出してきます。

ブラックボックスなので中は見えませんが、ダマシも学習すると思っていただくとわかりやすいでしょう。

Re: 今の相場はAIでもお手上げでは?

  • nyanchu
  • 2017/06/16 (Fri) 08:24:52
ありがとうございます。

>AIには実際にワークしなかった部分を失敗例として集め、それも併せて学習させることで、それなりに立ち直るロジックを吐き出してきます。

こういったロジックはプロの目から見て信用できるものなのでしょうか?
EAの無意味なパラメータ調整とは違うと確信させるものは何でしょうか?

LTCMの破綻時には、200年に一度しか起こりえないことが起きたということになっています。私の感覚では統計的に起こりえない値動きが2年に一度ぐらいは起きているように思えてならないのです。

Re: 今の相場はAIでもお手上げでは?

  • 山中
  • 2017/06/16 (Fri) 11:42:27
そもそもAIのロジックは「チャートの達人」という感じで、こういうパターンで売買したいという結果を9割程度出してきます。残りの1割は、正直いって何故ここでエントリーするのか、といったケースですがそういうのに限って利益が出ています。

利益が出る=正義であるとするならば、これまでのEAの時代は終わりに近づいていて、個人投資家AI元年という時期にあると思います。

それでも想定外のことは今後も起こるでしょうし、適宜見直し(再学習)も必要なことは言うまでもありません。

Re: 今の相場はAIでもお手上げでは?

  • nyanchu
  • 2017/06/16 (Fri) 16:29:03
すいません。
AIによる学習って具体的にどのような作業なのでしょうか?
単にヒストリカルデータを入れるだけなのでしょうか?

ご存知のように、StrategyQuant では
入力したヒストリカルデータを元にドローダウン・勝率・リターン
を入力すると自動的にEAを作ってくれます。

こういったソフトとAIトレーディングの根本的な違いは
どこにありますか?

Re: 今の相場はAIでもお手上げでは?

  • 山中
  • 2017/06/16 (Fri) 17:17:17
買いの作業としては、このあたりで買いたいということをラインマーカーで着色する感じです。根拠はチャートパターンであったり、テクニカル指標であったり、なんでもいです。

とりあえず、そのあと上がったからという理由だけで、その直前を着色するのでも構いません。あとはAIが多くの実例から、今後買うと良いタイミングで買ってくれます。AIはプログラミングでなく画像認識の結果で判断します。