(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

昨晩、日本勢がドル円・ユーロ円買ったというニュースについて

  • nyanchu
  • 2017/04/26 (Wed) 20:16:49
ドル円・ユーロ円はフランス大統領選挙後に窓を開けたままの状態です。

昨晩、(日本の真夜中)に日本の機関投資家がドル円・ユーロ円を大量に買い付けたというニュースが流れています。
この件について質問です。

1:このニュースは信頼できるものと思っていいのでしょうか?
2:日本の機関投資家が大量に買っているということが何故ネット上で流れるのでしょうか?オーダーを受けた側の守秘義務違反とはならないのですか?
3:真夜中の買い注文は東京で行われたのでしょうか?それとも海外支店にこれぐらいの買いを入れてくれと依頼したのでしょうか?

フランス大統領選後にトレーダは出勤?

  • nyanchu
  • 2017/04/24 (Mon) 06:58:32
おはようございます。

フランス大統領選の後に、ユーロドル・ユーロ円などが大きく窓を開けた値動きになっています。

こういったときは、欧米のトレーダは出勤しているのでしょうか?

saxoのドル円のチャートを見ると、あきらかに110円以下に持っているショートポジションは切らされています。銀行系・ファンド系のディーラーが持っているポジションは日本のFX会社がオープンする前にすでにストップに引っかかっていると思っていいのでしょうか?

Re: フランス大統領選後にトレーダは出勤?

  • 山中
  • 2017/04/24 (Mon) 07:22:11
こういう大きなイベントの時は、世界中のディーリングルームは午前3時から当然のように出ています。

個人投資家は6時の段階ですが、インターバンクのショートポジションはその前に切らされています。

4月20日セミナーの件

  • masakei
  • 2017/04/21 (Fri) 09:44:19
昨日セミナーに参加した者です。ボイスレコーダーを持っていかず、書き取ることも出来なかったので質問させていただきます。
最後の方のお話で、①天体星座などのお話(水星の公転の話やそれが相場にも影響を与えてるかもしれない等)が興味深かったのですが、何という項目(あるいは検索ワード)になるでしょうか?
②またチャートに星座の線を書き込んでいたという相場の研究者の名前をお教えいただきたいと存じます。

Re: 4月20日セミナーの件

  • 山中
  • 2017/04/21 (Fri) 10:53:17
1:金融占星術(アストロ)という分野になります。
私のページは、http://www.ascendant.jp/Astro/ となります。

2:ウィリアム・ギャンです。
Wikiを読んでいただくと概要がわかります。https://ja.wikipedia.org/wiki/ウィリアム・ギャン
天体の研究はごく一部で、一般的には売買のルールや各種テクニカル手法で有名です。

対外債券投資のデータについて

  • nyanchu
  • 2017/03/24 (Fri) 10:00:41
いつもお世話になっております。

fxcm のtwitterで 日本における対外債券投資
のグラフが出ていました

記事はこちらです
https://www.fxcm.news/2017/03/23/japan-foreign-bond-investment-up-to-%C2%A5149-4b-in-march-17-from-previous-%C2%A5-703-9b/?CMP=SFS-70132000000RamDAAS&utm_source=twitter&utm_medium=post&utm_campaign=SM-UK-TW_fxcmnews

このデータは財務省が公表しているのだろうと思ってホームページを見たのですが該当するものが見当たりませんでした。

この図の元となるデータはどこからのものなのでしょうか?

Re: 対外債券投資のデータについて

  • 山中
  • 2017/03/24 (Fri) 10:20:41
財務省の「対外及び対内証券売買契約等の状況(週次・指定報告機関ベース)」です。
http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/itn_transactions_in_securities/week.pdf

USD/MXNの大統領選挙後の値動きについて

  • nyanchu
  • 2017/03/20 (Mon) 22:41:13
いつもお世話になっております。

去年の大統領選選挙直前には、トランプ大統領の当選確率はUSD/MXNのチャートを見ればわかるといわれていました。

大統領選直前には USD/MXN は 19 以下まで下がったものの、当選が決まった後に USD/MXN は22まで上昇した後、今は19まで下がっています。。

この3ヶ月で15%急騰して同じだけ急落しているわけですが、この激しい値動きをどう解釈したらいいのか考えているのですがよくわからないのです。

以下の3通りのパターンが考えられるのですが、この激しい値動きをどう解釈したらいいでしょうか?

1)トランプ大統領のメキシコに対する政策を、メディア・市場関係者は拡大解釈しすぎたため、行き過ぎたペソ安になり、その反動として戻っている

2)トランプ大統領のメキシコに対する政策については、周囲の側近が説得しトランプ大統領は強硬な路線をとることを辞めたため、行き過ぎたペソ安の反動として上昇した

3) 上記の1、2 両方

私は3の見方が正しいのではないかと思いますが、山中様はどう考えられますか?

Re: USD/MXNの大統領選挙後の値動きについて

  • 山中
  • 2017/03/21 (Tue) 12:46:58
もちろん、1も2も原因であるとは思います。

もともとメキシコペソは取引量が多いことから新興国通貨の代表として、他の新興国通貨のヘッジにも利用されます。

つまり、取引量の少ないトルコリラ等、他の新興国通貨の代わりに売られ、買い戻されたという面が大きいと言えます。

Re: USD/MXNの大統領選挙後の値動きについて

  • nyanchu
  • 2017/03/22 (Wed) 21:35:35
ありがとうございます。

ところで、メキシコからアメリカへの輸入品に対して20%の国境税を果すとかつてトランプ大統領は言っていたと思うのですが、撤回されたと思っていいのでしょうか?

Re: USD/MXNの大統領選挙後の値動きについて

  • 山中
  • 2017/03/22 (Wed) 22:36:19
まだ撤回というところまでは行っていないと思いますが、予算関係をはじめなかなか先に進まない状況下、少しずつ現実路線に舵を切り始めていることはたしかです。

特に国境税は、メキシコだけでなく各国から反対が多く、実現できてもかなり姿を変えざるを得ないものと思います。

Dukascopyセミナー

  • 長谷川
  • 2017/03/14 (Tue) 22:45:17
こんばんは。株をずっとやってきて、最近FXを始めました。
よろしくお願いします。

図の矢印の点線は何を意味しているのでしょうか?

また、その矢印が凹凸したりしていますが(○印の中)、
どのような場合にそのような現象が起こるのでしょうか?

基本的な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。


※投資戦略セミナー参加しました。
もう少し最後のディスカッションを聴きたかったです。。。。。

Re: Dukascopyセミナー

  • 山中
  • 2017/03/21 (Tue) 12:50:26
気づくのが遅くなりすみません。

これは過去125期間におけるバンド幅の最小値と最大値の位置に引かれ、その値が更新されると新たな最小値と最大値で引き直されます。

特に最小値に注目し、値動きの拡大への準備段階であるスクイーズを見るのに便利ですね。

Bunds,Gilt,フランス10年債利回りチャートを見る方法について

  • nyanchu
  • 2017/03/12 (Sun) 20:32:32
いつもお世話になっております。

今日、Treasury,Bundsのyieldの推移のチャートをtradingviewで見たのですが、2012年より前のデータを見ることができません。

2000年あたりからどのような推移になったのかチャートで見たいのですが、Bloombergのサイトでもみれなさそうです。

何かいいアイデアご存知ないですか?

Re: Bunds,Gilt,フランス10年債利回りチャートを見る方法について

  • 山中
  • 2017/03/13 (Mon) 15:35:24
Yahoo finance USA でヒストリカルのダウンロードが可能なはずです。

(例)米債30年イールド
https://finance.yahoo.com/quote/^TYX/history?period1=952873200&period2=976633200&interval=1d&filter=history&frequency=1d

Re: Bunds,Gilt,フランス10年債利回りチャートを見る方法について

  • nyanchu
  • 2017/03/14 (Tue) 14:55:33
回答ありがとうございます。

すいません、 investirng.com で 2000年からのチャート表示できました

米国株ETFのフローを見る方法

  • nyanchu
  • 2017/03/10 (Fri) 21:15:51
すいません、FXではないのですが どうしても知りたい事なので質問させてください

Bloombergの記事で、 債券ETFが流出超になっている・新興国株式ETFが流入超になっているなどが書かれている記事では米国株ETFのフローが週ごとに棒グラフで描かれています。

2つ質問があります

1)こういったETFの資金の流れを棒グラフで描かれたサイトご存じないでしょうか?(探せばありそうですが見つからなかったので知っていたら教えていただけないでしょうか?)

2)こういったETFのフローは全体のマーケットの資金の流れをほぼ反映していると判断しても正しいでしょうか?

Re: 米国株ETFのフローを見る方法

  • 山中
  • 2017/03/14 (Tue) 07:20:13
調べてみたもののそれらしいものはあっても、どうも違うなという感じでご希望のものは見つかりませんでした。

ETFの動きはある程度、全体の縮図的な傾向はあるとは思いますが、これも追ってみたわけではないので、実際にそうなのかはわかりかねます。

Re: 米国株ETFのフローを見る方法

  • nyanchu
  • 2017/03/14 (Tue) 14:23:11
ご回答ありがとうございます。

ありそうでないんですね。

ETFの時価総額のデータをcsvでダウンロードできれば
自力で作れそうですが、そもそも時価総額をcsv形式で
公表しているのでしょうか??

時価総額の推移さえわかれば、フローの棒グラフは
作れますが、先ほどBlackRock Japanのサイトで調べても
なさそうです。。

JForexの終値の修正につきまして

  • はる
  • Site
  • 2017/03/09 (Thu) 09:42:29
お世話になります。
前回、前々回とデューカスコピー社のセミナーで質問に答えていただきありがとうございます。

最近、リアルタイム・ティック値で値動きを記録していたところ、JForexの終値で頻繁に修正が加えられる現象を見つけました。

以下5分足の終値の推移です。

<3月9日UTC>

00:00:01 114.415
00:00:01 114.415←修正が起きている
00:00:00 114.412
00:00:00 114.412
00:00:00 114.412
00:00:00 114.412
23:59:59 114.394

<3月8日UTC>

16:40:00 114.639
16:40:00 114.639←修正が起きている
16:40:00 114.635
16:39:59 114.631
16:39:59 114.631
16:39:59 114.631


ちなみに200本移動平均線などのデータをみると、直近だけではなくたまに過去の終値も修正される時もあります。

こういう現象というのはどこのFX会社でも起こりうることなのでしょうか?




Re: JForexの終値の修正につきまして

  • 山中
  • 2017/03/09 (Thu) 10:51:49
起こり得ますが、そう頻繁に起きることでは無いと思います。

理由としてはバッドティック(明らかに違う場合だけで無く、実際の取引レートではないレートが混入した時)の修正ですね。

どう見てもおかしい(例:業者に有利なストップをつけるため)修正というものは無いはずです。

Re: JForexの終値の修正につきまして

  • はる
  • Site
  • 2017/03/09 (Thu) 12:37:41
ご返信ありがとうございます。

>理由としてはバッドティック(明らかに違う場合だけで無く、
>実際の取引レートではないレートが混入した時)の修正ですね。

なるほど。

多分、JForexの起こる現象は

一旦取引が完全に成立した値で、時間が来れば終値を作成するのだけれど、
その時間を跨いで、コンマ数秒の違いで注文が入っているけれど保留中で注文が成立していないところが後から成立したときに修正が加えられているのではないかと思うのですが、
いかがでしょうか?







Re: JForexの終値の修正につきまして

  • 山中
  • 2017/03/09 (Thu) 12:50:23
それは十分に考えられますね。

株価指数とVIXの関係について

  • nyanchu
  • 2017/03/01 (Wed) 19:55:04
現在、ダウ平均・S&P500ともども最高値を更新し続けることが続いていますが、VIXは年明けから下がっています

1:VIXが大きいときは急落の危険あり というシグナルの見方
はあっていますか? もし正しければ、どの程度の値が急落の危険ありとみなすべきでしょうか?

2:ダウ平均・ナスダックともども最高値更新しているのにVIXがここまで低い現状から見て、しばらくは堅調な推移が期待できると考えてもいいのでしょうか?

Re: 株価指数とVIXの関係について

  • 山中
  • 2017/03/02 (Thu) 10:52:46
見方は正しいです。株価指数と株価指数ボラティリティは一般に、株価が下がる時にボラティリティが上がるという相関が見られます。

ただ、VIXはS&P500先物のボラティリティですから、絶対値よりは過去半年程度で高い、低いといった相対的な見方をするのが本来的です。ここ半年〜1年程度を見ていると20%を超えてくると要注意といった水準と言えそうです。

また、VIXがあまりに低位な水準が続くと、どこかで上昇してくる(=下げる)動きが出てくるのも毎度のことですから、今のところは株価指数は強いと見て良いのですが、じわじわと上がり始めてきたら注意が必要でしょうね。