(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

金利の専門家の予想は外れてばかり?

  • nyanchu
  • 2019/12/09 (Mon) 22:50:33
すいません、また質問です

もう10年以上 金利の動向を見てきましたが
いつも金利の専門家の予想と逆のことばかり起きている
印象があります

1)15年ぐらい前、日本の住宅ローンの金利がこれまでになく低いので今がチャンスだとみんな煽ってた

2)2018年初め 今後金利が上がるから債券トレーダーはデュレーションを短くするようにみんなやったが、逆に金利が下がってしまった

3)トランプ候補が当選すると、マーケットは荒れて国債は暴騰するかのようにみんな言っておきながら 全く逆のことが起きた

など 金利の専門家がみな同じことを言えば逆のことばかり起きている印象あります

この年末になって 金利は当分の間 低迷する悲観的な予想が多いようですが、逆に今が大底ではないかと思ってしまう次第

これまで金利の専門家の予想通りに相場が動いたことってあるのでしょうか?

Re: 金利の専門家の予想は外れてばかり?

  • 山中
  • 2019/12/10 (Tue) 07:24:12
金利の専門家=エコノミスト(たんなる評論家)というのでしたら、おっしゃるとおりです。金利に限らず、株も為替もエコノミストの言うことはおよそあてになりません。年初見通し特集の逆を行けというくらいです。

しかし、実際の現場(いわゆる職業トレーダー)がそれでしたら、全員クビになってしまいますので、現場のプロはさすがにそんなことはありませんし、そもそもそうした人はほとんどメディアには出てきません。

メディアに出てくるのはだいたいが冒頭のエコノミスト、あるいはディーリングルーム付きのストラテジスト(利益代表も兼ねるエコノミスト、言うとおりにやったらその金融機関の利食いに使われる)といった面々と思ったほうがよいでしょう。

さて、いまの金利ですが、少なくとも当面は低迷しそうですし、今週の日銀短観も悪そうですから、来週の西銀会合では追加緩和の議論が行われるかもしれません。

ただ、私が得意とするサイクル分析では今年の12月大底で、最初の5年は効果が見えてこないかもしれませんが、20年に渡る景気回復局面を日本は迎えることになります。どうなるかわかりませんが、当たって欲しいものです。

補正予算について

  • nyanchu
  • 2019/12/07 (Sat) 00:11:22
先程は質問に丁寧に答えていただきありがとうございました

別の質問です

政府が23兆円の財政出動を発表しました
この件に関して質問です


1)日銀が買う国債がなくなってきているから新たに国債を出さなければいけない。だからこんな金額ありきの話がでてるんだとzeroheade のツイートでありました。 日銀の買い続けている国債はもう市場でなくなってきているのでしょうか?

2)日銀金融政策では一度もテーパリングの話ないですが、もともと買う国債が市場でなくなりつつあるので すでにテーパリングはおこなっていたのでしょうか?

Re: 補正予算について

  • 山中
  • 2019/12/07 (Sat) 12:08:48
(1)決して買う国債が無いわけではありませんが、最近の日銀の市場全体における国債保有割合は43%程度です。購入枠は年間80兆円あるものの10年債の金利をゼロとするイールドカーブ・コントロールを行っている関係で実際の購入金額は枠よりもかなり少なく、満期償還で減っている分の再投資を含めても増加額は枠の半分以下となっていますね。いまの少なめの購入額で十分という判断ですが、もし10年債の金利が上昇するようであれば購入額を増やしてくるでしょう。

(2)ということで、このような枠よりも少ない状態をテーパリング呼ぶかというとそうではないと思います。おそらく緩和効果が実感できるまでテーパリングの話は持ち出さないでしょう。

クラウドファンディングについて

  • nyanchu
  • 2019/11/27 (Wed) 13:02:27
1)クラウドファンディングについて 債券の起債の仕事をしている人はどう捉えているのでしょうか? ロイターやBloombergにはクラウドファンディングに関するニュースが流れたのを見たことがないことからも 将来自分たちの仕事がなくなるといった危機感はまだ持たれていないのでしょうか?

2)そもそもクラウドファンディングは起債の専門家から見て信用に足るものなのでしょうか? その気になればいくらでも詐欺ができる余地が残っており、ジャンク債の専門家ですら相手にしていないと思えるのですがいかがでしょうか?

3)クラウドファンディングが信用に足るものになるようにするためのルール・法律の整備はなされているのでしょうか?

すいません、こういった質問 ここに聞くしかないのです。。ご存知でしたらよろしくお願いいたします

Re: クラウドファンディングについて

  • 山中
  • 2019/12/02 (Mon) 20:54:36
気づくのが遅くなりました。

(1)クラウドファンディング自体がそもそも起債ができないようなスタートアップ企業や信用力の低い企業のためのものと捉えているでしょうから、いわゆる直接金融とは別物という認識でいいと思います。スタートアップ企業がある限り、しばらくはクラウドファンディングも存続すると個人的には思います。

(2)上記の通りで信用に足るわけありません。それでも10社投資して1社でも化けれくれればというノリでしょうね。ソフトバンクの未公開株ファンドも似たりよったりな部分はあると思います。そもそも格付けが得られるような類のものでもありませんので、階級があるとしたらジャンクの下でしょうね。

(3)法規制は金商法ですが、日本では逆に以前に比べてゆるくなっています。以下の金融庁の資料の2章も参考にしてください。
https://www.fsa.go.jp/common/diet/186/01/setsumei.pdf

RocketRSI の件

  • エンジョイ
  • E-mail
  • 2019/11/21 (Thu) 18:54:05
以下の記事に関して、質問があります。

表題:RocketRSIをMT4用に変更したコード RocketRSI.mq4
投稿年月日:2019/01/14 (Mon) 18:35:56

RocketRSI.mq4  をMT4で表示させたところ、
当日足を含め当日足から10期間分が表示されません。

山中さんは、MTに関して、私よりも詳しいので、このような話をする必要もないかと思いますが、念のため、以下のような指摘をさせていただきます。

プログラムコードを見たところ、
通常配列を前提としたコードになっています。

(右辺に前日足があり、左辺の当日足を求めているので、
左から右に向かって計算する必要があります。
通常配列の前日の表記は、(i-1)。
  計算方向は、  for i=0; i<rates_total; i++;
時系列配列の前日の表記は、(i+1)。
  計算方向は、  for i=rates_total-1; i>=0; i--;
上記のどちらも可能ですが、・・・。)

MT4は、断りがない限り、時系列配列でインデックスを割り振ります。
MT5は、断りがない限り、通常配列でインデックスを割り振ります。
そのため、RSILength=10 の部分は、本来、左側が表示されないのが普通ですが、
今回、右端の部分に、10期間分が表示されないようになっています。
おそらく、表示されているラインは、左右が逆になっているものと思われます。

時系列配列~当日足がゼロで、右から左に向かってインデックスを振る。
通常配列~一番古い足がゼロで、左から右に向かってインデックスを振る。

新MT4は、MT5に近づけるためのコードも用意されています。
以下のコードを付け足すと時系列配列ではなく、通常配列でインデックスを割り振り、山中さんのコードと整合性がとれると思います。

ArraySetAsSeries(close,false);
ArraySetAsSeries(RSIBuffer,false);
ArraySetAsSeries(RocketRSIBuffer,false);
ArraySetAsSeries(RSITestBuffer,false);
ArraySetAsSeries(Filter,false);
ArraySetAsSeries(Mom,false);

上記のコードを付け足すと、インジゲーターは、右端の部分も表示されるようになりました。
しかし、RCIの表示結果は、明らかにおかしいです。

大元のMT5のコードそのものが間違っている可能性があります。

Re: RocketRSI の件

  • 山中
  • 2019/11/21 (Thu) 19:58:05
いろいろとありがとうございます!
私の方でも時間のあるときに確認してみます。

RocketRSI の件 (その2)

  • エンジョイ
  • E-mail
  • 2019/11/21 (Thu) 19:26:48
以下のアドレスに、RocketRSI(イージランゲージ版)のコードがあります。

https://www.prorealcode.com/prorealtime-indicators/rocketrsi-john-ehlers/

イージランゲージ版のコードは、時系列配列です。
元が削除されてもいいように、貼り付けます。


(↓↓プログラム開始)

SmoothLength=10
RSILength=10
OBOSLevel=2

//Compute Super Smoother coefficients once
if barindex = 1 then
a1 = exp( -1.414 * 3.14159/ ( SmoothLength ) )
b1 = 2 * a1 * Cos( 1.414 * 180/ ( SmoothLength ) )
c2 = b1
c3 = -square(a1)
c1 = 1 - c2 - c3
endif
if barindex > RSILength then
//Create half dominant cycle Momentum
Mom = Close - Close[RSILength - 1]

//SuperSmoother Filter
Filt = c1 * ( Mom + Mom[1] ) / 2 + c2 * Filt[1] + c3 * Filt[2]

//Accumulate "Closes Up" and "Closes Down"
CU = 0
CD = 0
for count = 0 to RSILength -1 do
if Filt[count] - Filt[count + 1] > 0 then
CU = CU + Filt[count] - Filt[count + 1]
endif
if Filt[count] - Filt[count + 1] < 0 then
CD = CD + Filt[count + 1] - Filt[count]
endif
next

if CU + CD <> 0 then
MyRSI = ( CU - CD ) / ( CU + CD )
endif

//Limit RocketRSI output to
//+/- 3 Standard Deviations
MyRSI = min(max(MyRSI,-.999),.999)

//Apply Fisher Transform to establish
//Gaussian Probability Distribution
RocketRSI = .5 * Log( ( 1 + MyRSI ) / ( 1 - MyRSI ) )
endif
return RocketRSI coloured(0,0,255) as "RocketRSI", 0 as "Zero Line", OBOSLevel coloured(255,0,0) as "OverBought", -OBOSLevel coloured(255,0,0) as "OverSold"

(↑↑プログラム終了)

RocketRSI.mq4 と上記のコードを比較すると、
RocketRSI.mq4 に、何箇所か整合性がとれていないところがあります。

以下は、時系列配列になっている。
if(Filter[j]-Filter[j+1]>0) CU=CU+Filter[j]-Filter[j+1];
if(Filter[j]-Filter[j+1]<0) CD=CD+Filter[j+1]-Filter[j];

以下のように通常配列に変換する必要があります。
if(Filter[j]-Filter[j-1]>0) CU=CU+Filter[j]-Filter[j-1];
if(Filter[j]-Filter[j-1]<0) CD=CD+Filter[j-1]-Filter[j];

以下は、単純な符号の取り違え。
Mom[i]=close[i]-close[i-(RSILength+1)];
int j=i-(RSILength+1);

正しくは、以下のとおり。
Mom[i]=close[i]-close[i-(RSILength-1)];
int j=i-(RSILength-1);

私がコードの間違いに気づいたのは、上記の通りです。
山中さんもコードをチェックしていただけるとありがたいです。

ありがとうございました。

  • st
  • 2019/09/16 (Mon) 13:32:41
ありがとうございました。その後、12月13日にビルド1220になりましたら治りました

mt4不具合について

  • st
  • 2019/09/13 (Fri) 22:19:19
いつもお世話になっております。
 最近ビルド1210にバージョンアップしまして、動作が遅くなり調べたらラインを同期させるインディケーターが入っているとダメみたいで前の1170にしたいのですが1170のターミナルexeの出し方がわかりません教えてください。

Re: mt4不具合について

  • 山中
  • 2019/09/14 (Sat) 11:57:10
昨年12月のリリースですから、公式に入することは出来ません。
グレーなサイトですが、旧バージョンをダウンロードできるサイトです。
https://github.com/rosasurfer/mt4-mql
あまりおすすめはできませんので自己責任で。

ただ業者によっては「旧バージョン」と右下に出てしまって、そもそもMT4が利用できなくなるケースもありますので、可能であればそのインディケータの作者に連絡をして、現在のビルドに合わせた最適化をしていただくのが良いと思います。

マイナス金利の債券の買い手

  • nyanchu
  • 2019/08/31 (Sat) 09:45:54
いつもお世話になっております

すっかり定着した マイナス金利の債券市場ですが
年金基金などの大口投資家は 資産配分の都合上
損をするのがわかってるにも関わらず マイナス金利の
債券保有しているのでしょうか?

Re: マイナス金利の債券の買い手

  • 山中
  • 2019/09/01 (Sun) 10:46:05
国内機関投資家の投資スタンスはマイナス金利拡大時の債券価格値上がりを取りに行くスタイルに変化していると思われます。満期が来た分は再投資せず、その分を多少は金利が出る超長期債や日本株、あるいは米国債等にシフトしているはずです。

しかし、米国の機関投資家家からすれば、たとえば先週8月末のケースで言えば10年債利回りはー0.27%ですが、資金市場でドルを円に変えるベーシススワップでそれ以上のマイナスなので、より大きなマイナス金利で調達して小さなマイナス金利に投資すればトータルでプラスです。

ちなみに、8月末のベーシススワップは1年〜10年で−0.37%〜ー0.57%と10年債利回りよりもマイナスです。逆に国内投資家にとってドル資金の調達はそれだけコストが高いということでもあります。

アイネット証券の参加者の方で

  • 山中
  • 2019/07/15 (Mon) 10:08:38
私にメールアドレスを伝えていただいた方がもし見ていれば、再度アセンダントのホームページからメールでお知らせください。
いただいたメールアドレスが間違っているようで、送信できません。

info (atマーク) ascendant.jp

カッコ内は通常の表記です。スパム防止で文字表示となっています。

表示方法

  • 私のムウちゃん
  • E-mail
  • 2019/07/07 (Sun) 15:20:13

アップデート待機中の表示が出て、画面が真っ白になります。チャートを、画面上に表示するにはどうすればいいのですか?

Re: 表示方法

  • 山中
  • 2019/07/08 (Mon) 08:04:00
まず、右下のアイコンが緑で「205/0 kb」のように通信が行われていることを確認の上、左上の気配値表示でレートが更新されていることを確認してください。

次に、左上ファイルメニューの真下(アイコン群の一番左)の「新規チャートの作成」で、通貨ペアは何でもよいので新しいチャートを作ってみてください。

これで、本来ならばチャートが表示されなければおかしいです。これでも出ないという場合、FX業者のサポートデスクに問い合わせてみてください。